2009年01月05日

新しいブログを開設しました。

予告通り、新しいブログを立ち上げました。
このブログとは違い、お気楽プライベートブログです。
内容は・・・
○涙ぐましいコイデのダイエット記録。
○フットボール、アルビレックスの話。
○街でみつけた素晴らしい「デザイン」。
です。

新しいサイトはこちら
(クリックすると、飛びます)ぜひ、一度お尋ねください。


posted by BLC at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。
久しぶりの書き込みです。

年賀状で「BLOGはどうした!」とか、「楽しみにしてました」というお便りをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。感謝致します。

現在の状況をちょっと説明します。

1.不易流行通信を準備中です。

現在、不易流行通信【印刷版】の編集が進行中。今回はオールカラーの20ページです。頑張りました。
過去にお送りした方には従来通りメール便にて発送致します。

新規のお申し込み(いちおう無料です)、ならびに住所変更の方は【info○brand-ing.jp】(丸の部分はアットマークに変えてください)まで以下をお知らせください。(メール便の送付情報として必要です)
○郵便番号
○住所
○氏名
○電話番号
●メールアドレス(必須ではありませんが、是非お願いします)

本来はこっちがメインだったので、原点に還るということです。
これからは資金が許す限り、【カラー印刷版】でいきたいと思っています。


2.ダイエットブログを準備中です。

いや、本当にマズいのです。
そこで、ダイエットブログを始めます。あえて人目に晒すことで自らに発破をかけようと思っています。
これは5日から公開します。
アドレスはhttp://arbi-de-diet.seesaa.net/です。

こちらには日常で見つけた「すてきなデザイン」の写真も掲載します。こういったデザインのクリップを楽しみにしていた方も多かったので復活します。
ただし、こちらのページではマーケティングの話はやりません。そちらは不易流行通信【印刷版】をお楽しみに。


以上、現状のご報告です。

それでは、今年も宜しくお願いします。
posted by BLC at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ブログ休止のお知らせ

私が記事中に使用しました「企業リフォーム」(既に記事は削除しました)について、読者の方からお叱りが参りました。

当該記事を削除すると共に、このブログを休止します。

当方では、何らの悪意も無かったのですが、その言葉が「どのように相手の心に響くか」を考えなかったことは、言葉を使う人間として猛省せねばなりません。

多くの方にご愛顧いただきありがとうございました。

   コイデ拝

※印刷板「不易流行通信」は、年度末か正月に発行予定です。
以前、お送りしていた方で、住所・勤務先等が変わっておられましたら、お知らせ下さい。
posted by BLC at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のヤングガン、世界へ!

U-16日本代表が、準々決勝でサウジアラビアを2−0で破り、2大会連続の世界大会(u-17 ワールドカップ)に出場を決めました。

やった
posted by BLC at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

UAE戦について、たった一言「もう言い飽きました」

今日の試合、致命的な課題は、この一つ。
相手のドリブルに対する対応です。

(得点力の不足については言いません。)

もう、この話については何回も言ってきたので、過去記事をご覧ください。
http://brandlogistics.seesaa.net/article/104565717.html
http://brandlogistics.seesaa.net/article/49221143.html
http://brandlogistics.seesaa.net/article/48829374.html
http://brandlogistics.seesaa.net/article/54532927.html

そうか、こんなに改善されていないのか!
(中澤でこれだもんな)

posted by BLC at 23:55| Comment(0) | No Life, No Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

今日から10月!

天気は優れませんが、今日から10月。
新潟では「新米も出回り」、いよいよ秋本番です。

弊社も無事、9期(途中、1期だけ半年間の短期決算)を終え、今日から10期を迎えます。
これも皆さんのおかげです。

世の中では「早稲田大学の風車スキャンダル」が発生。これは後を引きそうです。
色々な意味で深い問題を抱えているだけに、ぜひ続報を期待したいです。

コンサルタントとしては、コンサルティング(調査費用:今回の場合は約1800万円と言われている)を超えた2億円の賠償命令はショック。しかし、そのような判決が出ると言うことは、かなり「犯罪的な行為」(これは民事裁判なので犯罪は成り立たない)と認定されたのかも知れません。

一方、ブランドの立場としては、既に講演の場なので(あまり批判がましくは言えないという制約がありましたが)「早稲田大学の『すべて早稲田ブランドに集約する』危険」を指摘していただけに、早稲田ブランドの推移もきになるところ。

いろいろと書きたいネタがあるのですが、記帳がぜんぜん終わっていなくて・・・・

引き続き、更新が滞ります。

posted by BLC at 09:40| Comment(0) | 身辺抄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

すべてが「コンタクトポイント」である。

最近、カラスのゴミあさりには目に余るモノがあります。
いよいよ、我が町内会でも「カラス防御ネット」を導入しました。

P1000283.JPG

はい、よく見てください。この「広告」。
P1000282.JPG

きっとこのメーカーはお金がないでしょうけど、でも、こういう工夫が一番「効く」広告になっています。

応用が利く業種はたくさんありますが、「建設(住宅)」、「家事サービス」、あと「B to Bにおける商業用車」など、使えるはずです。

ちなみに、これからのユニフォームは工場よりも「営業現場」で使うべきだと思います。
私のクライアントはご存じでしょうが、私の着ている服のほとんどには「会社ロゴ」が入っています。

posted by BLC at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 不易流行通信番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

可愛い動物たち

ベタなタイトルで申し訳ありません。

昨日の旭山動物園の記事で、「看板は良いが、なぜ動物が載っていない」とのご意見が。
実際の話で言えば旭山動物園を一躍有名にした『行動展示』は、ほとんど見られませんでした。
まあ、それも仕方がない・・・。

と言うわけで、それほど面白い写真も無かったのですが、まあ「可愛い」写真もたまには良かろうと・・・。
いずれも、クリックすれば拡大します。

kawaii1.JPG
kawaii2.JPG
kawaii3.JPG
kawaii4.JPG
kawaii5.JPG
kawaii6.JPG
kawaii7.JPG

posted by BLC at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺抄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ブログ感覚、書店感覚、夏休み感覚

すっかり、更新の間が開いてしまいました。
今のウチに予告しますが、今月は弊社の年度末であるため、来月の初めまで更新が滞ります。
よろしくお願いします。

さて、本題。
私、先日ようやく話題の「旭山動物園」に行って参りました。
平日の金曜日だったにもかかわらず、あちこちに行列が出来るところは、さすが!という感じ。

入場料は「800円」。
安いなあ、というのが最初の感想でしたが、上野動物園や多摩動物公園は「600円」。それに対して江ノ島水族館は「2000円」、しながわ水族館が「1300円」。
水族館は装置にコストがかかるため、高くなるのは仕方がない・・・訳ではなく、むしろ「大して芸もない」魚が主力では、苦戦は必至。
しかし、だからこそ、「お金を取ることをシッカリ考えている」のではないか・・・。
動物園の不振は「安いから」では・・、と思いながら入場しました。

実際、恒久的なパネルは痛みが酷い。
asahiyama1.JPG

これだけでなく、建物など非常に古くさくなっており、水族館の華々しさと対極にあります。

しかし、これを救っているのがタイトルにも関係ある手書きの看板類。
とりあえず、その手書き感覚を堪能してください。(クリックすると拡大します。)
asahiyama2.JPGasahiyama3.JPG
asahiyama4.JPGasahiyama5.JPG
asahiyama6.JPGasahiyama13.JPG
asahiyama14.JPGasahiyama8.JPG
asahiyama9.JPGasahiyama10.JPG
asahiyama11.JPGasahiyama12.JPG
asahiyama19.JPGasahiyama21.JPG
asahiyama22.JPGasahiyama20.JPG 
asahiyama24.JPGasahiyama25.JPG

実は、「オオカミの森」というのが、一番新らしく出来たのですが、これが手作り感覚満載です。
asahiyama15.JPGasahiyama16.JPG
asahiyama23.JPGasahiyama17.JPG

さて、これが何の「学び」になるのか?

地方のシャッター商店街の学びになるんですね。
私の地元、長岡でもそうですが、シャッター商店街の店舗は「昭和(しかもバブル前)の遺物」です。つまり恐ろしく古びている。
だからこそ、鮮度が必要です。そういう意味で手書き感覚(ブログ感覚、書店感覚)は鮮度を保つために大変重要なのです。
そして、この方法は「商品知識を見せる(夏休み感覚)」にもつながります。

地域の方々には、ぜひ、これを参考にしていただければ幸いです。
(ただし、「安っぽい、高くは売れない」という弱みがありますけど)

posted by BLC at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 不易流行通信番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

アルマトイの不安

このblogは基本的に「ブランドとマーケティングの話題」がメインだったはずですが、すっかり「サッカー」blogになってしまいました。
いやぁ、ワールドカップの最終予選が始まると、もう居ても立っても・・・・。
もうすぐブランディングやマーケティングも取り上げますので、しばしお待ちを。

さて、昨晩はシゴトをしつつアルマトイでのウズベキスタンvs.オーストラリアを見ておりました。
ウズベキスタンは次節の対戦相手であり、オーストラリアは日本がいるA組の第一シードです。

試合自体は「自分たちの時間」に確実に点を取ったオーストラリアが、残りの時間ひたすら守りきった試合。
ウズベキスタンにとっては、「2試合終えて勝ち点0」という最悪の結果(たぶん、次節のモティベーションはかなり落ちてくるはず)。対するオーストラリアも、キューエルにかつての輝きが見られず。

ウズベキスタンについては、まともに戦って負ける相手ではありません。確かにシャツキフは要注意ですが、中澤が十分に抑えてくれるはずです。また、攻め自体はそれほど工夫もありません。ただし、縦に出る際の「強さ」は日本には無いものです。危険があるとすると「守備陣や中盤での安易な横パス、ミドルパスをさらわれて、そのまま・・・というパターンでしょうか。
思い起こせば2002年のトルコ戦における中田浩二の安易なパス以来(相手にさらわれシュートまで。これは防ぐものの、それで生まれたCKから失点)、どうも日本の失点は「安易なパスをさらわれ」るパターンが多いように思えます。
先の2失点もDF陣の「軽いプレー」(もちろん、その前にパスの出しどころにチェックに行かなかった前のプレイヤーも大問題ですが)が原因。ぜひ気をつけてください。

 

しかし、問題は対戦相手よりも、アルマトイの「芝」。
ほとんど根付いておらず、両チームともかなり足下がおぼつかない状態でのプレーでした。思い起こせば11年前もグランドの悪さに泣いたはず。
特に日本選手は「芝が悪いと慎重になり過ぎ、結果、相手の前がかりを許す」ということが多い。
アルマトイは来年6月の3連戦の初戦。だからこの時期の怪我も怖いです。代表を徹底してサポートするためにも、日本サッカー協会には、、このグラウンドと芝の問題について積極的な働きかけを希望します。

posted by BLC at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | No Life, No Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。