2008年05月19日

またもパソコントラブル。今度はHDDデータ全てが・・・

4月23日、デスクトップ機のHDDクラッシュ。
4月29日、デスクトップ機のマザーボード臨終。

そして、また今度は外付けHDDが読み出しできなくなってしまいました。

このHDDはデスクトップ機から取り出したもので、過去のデータがすべて収められているもの。
正直、もう目の前が真っ暗になってしまいました。

HDDはロードされているものの、アイコンをダブルクリックしても開かず。
そして、「プロパティ」を除くと、「未フォーマット」の文字とともに、データの使用も未使用も無情に0KBと表示されています。

もう藁にもすがるつもりで、インターネットを検索。
たまたま見つけたこのページで"Easy Recovery"というソフトを発見。
修復機能はないものの、ファイルが修復可能かをチェック出来る「無料お試し版がある」とのことなので、早速それをダウンロード。
ontrack EasyRecovery

そして、ファイルの検索の時間、約2時間をじっと待っていると・・・・。

 

見えました!!
総量30GB、50,000件近くあるファイルの見覚えある「ファイル名」とディレクトリー構造が。
更には「プレビュー機能」もついており、なつかしい中身が確認できます。

結局、普通のファイルは全て復活!

復活できなかった(完全に壊れていた)のは、ディレクトリー構造を記録したファイルだけ。(まあ、そのせいでHDDのデータにアクセス出来なかったのだが)

ソフトの出費は13,000円くらいと、確かにきつかったのですが、このソフトは消去データのリカバリーも出来ます。
早速、先ほど携帯のSDカードから誤って消去したデータを復活させました。

そう考えると、この値段も納得。

皆さんも何かトラブルの時は思い出してください。



posted by BLC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺抄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。