2005年11月16日

タイトルと内容が違いすぎ!

ある方から・・・

3.外観から受けるイメージと内容の高尚さがやや違和感を受けた
という質問を受けました。

この質問は、結構多くの方から頂くので、質問された方へのメールを引用して答えておきたいと思います。


<<<<<以下、メール引用開始>>>>>
理由は、「本を書いた人」と「タイトルをつけた人」が違うということです。
ただ、それは簡単に「編集が、勝手に売れるタイトルをつけた」という単純な問題ではありません。

この本は、「タイトル付け」から始まったのです。

もともと、私は「広告を打てるような大企業」相手のコンサルタントなのです。
そして、この本を書くときに編集(というかサイビス社長)が
「お前が大企業を相手に稼いだ金を、中小企業の大変な思いをしている人のために還元しろ」と言われて書いた本がこの本です。

その人達の一番のニーズは「ガバガバ儲けたい」というココロ。
それがタイトルに反映しています。
そして、私はそれを目標にして「中身」を書いたのです。

<<<<引用終わり>>>>>

ここら辺の経緯は、早急にアップします。
お待ちください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。