2008年01月24日

かしこ「鮎」、満を持してデビュー!!!

「この続きは木曜日に」と下に書いてありますが、その木曜日です。

実は私、ニイガタIDSデザインコンペティションというデザインコンペティションに参加しています。
今回の新潟出張とは、実はこのコンペティションへの参加(設営、ばらし)の為なのです。

そして、そこにかしこのコンセプトモデル「鮎」を出品したのです。

さあ、「続きをよむ」をクリックして、その姿をご覧ください。
ちなみに「鮎」は、かしこをつくったときのコンセプトモデル(エバンゲリオンで言えば零号機?)なのです。
そう、かしこは「貝」の前に「鮎」があったのです。

では続きをご覧ください!

 

(以下、クリックすると拡大します)

クリックすると拡大します

もう少し、「鮎」に寄ってみましょう。

クリックすると拡大します

これが「鮎」です。

そして、これが「鮎」のパッケージングです。

クリックすると拡大します

どうです?
こんなお菓子、見たことあります?

なお、展示全体のイメージはこんなんです。

 

クリックすると拡大します

 

このデザインコンペは、過去にGマークを多数生み出してきた、「モノづくり大国ニイガタ」のトップのコンペティションです。

そういう意味では、(後ろのパネルでも高らかに謳っていますが)「モノづくりの否定」である私たちのかしこがどう評価されるか、とても楽しみです。

なにせ、他の会社は新開発の商品を持ち込んできているのに、(モノのレベルで見た場合)ウチのかしこは「100年以上前に、すでに出来ていたモノ」なのですからね。

まあ、個人的にはニイガタ産業創造機構で「ブランドづくりの講師」を務めたこともあるので、賞をとれないと恥ずかしいのですが・・・。

なお、その気になる結果は「こちら」です。ココをクリックしてください。


posted by BLC at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | かしこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。