2008年01月16日

パシフィコ横浜にお越しの際は、「角平」へ

久しぶりに横浜市西区の「角平」へ。

私達、夫婦は結婚してから6年ほど、この角平から歩いて2、3分のマンションに住んでいました。
当時は、みなとみらい地区の開発が始ったばかりで、まだ帰り道の途中に酔っぱらいが寝ていたり、暴力団事務所が残っていたりといった時期でした。
今や綺麗に改装された角平ですが、当時はエアコンもなく(壁掛け扇風機が回っていた)、夏は2カ所の入口を開け放って風を入れていたものです。

角平は、昭和25年創業。大野伴睦や岸伸介に愛されたお店です。
R0012116.JPG

お店のお奨めは「つけ天」と「大つけ」(つけ天の大盛り)。

そばつゆが「熱々」で、それに熱々の「大エビ天ぷら」がのっています。

しかし、我が家のお奨めは「カツ丼」。
この日は閉店ギリギリだったため、カツ丼は切れてしまっていましたが、ここのカツ丼は1月に1回くらい、猛烈に食べに行きたくなります。
「カツ丼」+「もり」がお奨めです。

場所は横浜駅東口から徒歩10分程度。パシフィコからは徒歩15分くらい。是非一度、訪ねる価値ありの店です。
クリックすると拡大します



posted by BLC at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。