2007年01月24日

第5回:ゲルマン=アングロサクソン正統派(3)

年が明けたら、すっかり忘れてしまっていました。
いやぁ、申し訳ありません。

さて、毎回と同じ書き出しからはじめましょう。

この特集は、『不易流行通信』で採り上げたドイツのロゴの写真をカラーで掲載したものです。従って、事前に不易流行通信の最新号"FR200609.pdf"をダウンロードされることをお奨めします。
なお、各写真をダブルクリックすると拡大します。

第5回は本誌9頁の上にあるロゴを掲載します。


この「ゲルマン=アングロサクソン正統派」と間づけたグループは、文字(アルファベットといった表音文字)と幾何学的な文様の組み合わせがその特徴です。

つまりは、こういったロゴです。
P1010037.JPG

あるいは、こういったロゴです。
P1000642.JPG

更に、それを現代的な味付けをしたのが、これから紹介する3つです。
P1010039.JPG

P1010054.JPG

P1010002.JPG

私は、個人的にこういう古くさい物も好きなのですが・・・
P1010005.JPG


posted by BLC at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Logo in Deutschland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。