2006年12月26日

第3回:ゲルマン=アングロサクソン正統派(1)

この特集は、『不易流行通信』で採り上げたドイツのロゴの写真をカラーで掲載したものです。従って、事前に不易流行通信の最新号"FR200609.pdf"をダウンロードされることをお奨めします。
なお、各写真をダブルクリックすると拡大します。

第2回は本誌9頁の上にあるロゴを掲載します。

今回はニューヨークのミッドタウンにありそうなロゴを集めました。この辺り、ゲルマン=アングロサクソンの関係は、ラテンよりも緊密だなあと思います。

P1010040.JPG
今回、集めたロゴの中でもかなりおしゃれな、アイデアに溢れたロゴです。
文字は統一されていながら、しかもカラーも統一しながら、その枠のサイズを変えている。こんなデザインは初めてみました!素晴らしい。

P1010038.JPG
これは建築会社のロゴ。
これはビルの表札のような小さなものだったのですが、しっかりとアイキャッチしていました。

P1000631.JPG



posted by BLC at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Logo in Deutschland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。