2006年11月20日

掲載ナンバー:069-070

いよいよ不易流行通信で紹介した"Logo in Rothenburg"も、本紙上では最後のp.7に突入しました。
皆さん、あともう少しで終わります。(最終は080です)
写真をクリックすると、大きなサイズで見ることが出来ます。

069.gif
069:日本人向けお土産屋
「双頭の鷲」というモチーフは古くは東ローマ帝国、神聖ローマ帝国、そしてオーストリア・ハンガリー帝国(ハプスブルク家ですね)に使われています。逆に言えば、そう「滅多には見ない」モチーフ。そう日本人向けのお土産屋さんだからこそ、「ドイツ情緒をだそう」と使われたのだと思います。

070.gif
070:ギャラリー
看板よりもランプの飾りが気になって撮った写真。

このあたりでは、既に町の中心から離れようとしています。(町の中心は044から068まで)


posted by BLC at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Logo in Rothenburg | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。