2006年09月11日

人づくり、輪づくり、事づくり

先週は新潟出張。そこで県の方とお酒を飲んでいたときに「朝日酒造」の話が出る。
朝日酒造は久保田の蔵元として有名である。

しかし、この会社が「朝日山」だけを発売していたときは、新潟県では「黄桜」や「大関」などと同じような安酒と思われていた。

朝日酒造は「自社の製品に誇りが持てる人間」、その為に「自社の技術に誇りが持てる」ことを目指して、『久保田』を製造する。
これは「人づくり」。

そして、流通を変えた。自分の商品をきちんと管理し、販売してくれる小売店だけを「久保田会」として組織化した。もちろん反発は多かったが、それを断行する。
これは「輪づくり」。

そして、単に酒だけではなく、酒のバリエーションの豊かさを紹介するブランド(=越州。壱の越州から四を除く禄の越州まで5種類の酒を用意)や、米を楽しむ酒(=洗心)など、「語るに足る」酒を揃えていく。
これは「事(物語)づくり」。

人づくり、輪づくり、事づくり。

これが小さなブランドを大きく育てる秘訣なのだと、改めて確認した。
久しぶりに美味しいお酒であった。


posted by BLC at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分への備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。