2006年05月21日

「かしこ」は何でできているの?

かしこはとってもシンプルなお菓子。
和三盆糖と黒糖という自然の砂糖だけでつくられています。

かしこは、香川県産の和三盆の中でも上質とされている、和三宝糖を使用しています。
この砂糖は、独特の風味があり、口溶けの良さ、淡白さなど、他の砂糖にはない特質を持っています。
また、カルシウム、鉄分などミネラル分が含まれいます。


白い貝について:
上記の讃岐和三盆だけを、百年以上前につくられた木型につめ、
和菓子職人がひとつひとつ型から打ちだしてつくっています。

マーブルの貝について:
和三盆に、沖縄県の離島で生産されている黒糖をまぜて、
やはり同じ木型を使って和菓子職人がつくっています。
かしこが使っている黒糖は生産量が非常に限られているため、和三盆以上に希少品となっています。


posted by BLC at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | かしこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。