2006年03月15日

福岡地下鉄【ピクトグラム】の続き!

以前、ご紹介した福岡地下鉄のピクトグラムですが、
ようやく福岡市交通局技術部施設課から回答が来ました。

やはり!というか、あのピクトグラムは
1)駅毎の個性を出させ
2)外国や他都市からの訪問者、小さな子供も分かる
ということだそうです。
つまり「言葉のバリアフリー」だったのですね。

なお、デザインは空港線と箱崎線は福岡市出身のデザイナー、故・西島伊三雄氏の手によるもの。
【空港線と箱崎線】1981年
空港箱崎.jpg

また、その後、七隈線が開通した際には、西島伊三雄氏が生前に残したデザインを下に、ご子息でデザイナーの西島雅幸氏が完成させたのだそうです。

【七隈線】2005
オ隈.jpg

一人(正確には二人だが)に任せた度量も素晴らしい。
安易に公募などに頼らなかった市のセンスにも脱帽です。

  コイデ拝


posted by BLC at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。