2008年08月27日

ネーミングの妙「健康家族」

会社名(ネーミング)って「自分は誰だ」ということを示すためにある!
・・・・って思いこんでしまいますね。

「当たり前だ!それ以外に何のためにあるのだ」と思われると思います。
かくいう私の会社も[Brand]+[Logistics」、つまりブランドの後方支援を行う会社、という意味です。

 

実は、いま「健康家族」という通販会社(「健康にんにく卵黄」などの商品でお馴染み)の通販番組を見ていたら、同社の社長が登場して、こう発言。

社名の意味は、「家族全員が健康になって欲しい。その気持ちをストレートにつけました」とのこと。

もちろん、これは健康家族のPR番組での発言です。
しかし、「お客様の成長」を名前に出来るって、ブランド2.0的で実に素晴らしい。

「ウチの会社はこうだ」
「ウチの会社の得意はこれだ」
「ウチの会社の事業はこれだ」

こういう名前はありますが、「お客様にこうなって欲しい」という表現というのは難しい。
そういう意味で「健康家族」というのは、なかなかに良いネーミングではないかと思います。

Yahoo!, Googleなんかは、コレに近い名前かも知れません。

 

えーっと、前の文を書き終えてから、あらためて考えましたが

『かしこ』も、その「かしこ」の発話は「お客様の言葉」なんですね。
「(買っていただいた)お客様が、(その先にいる)お客様に添える言葉が"かしこ"」なんです。

いや、さすがに岩永先生(かしこの名付け親)です。
こういう名前を頂いて、私達は幸せです。



posted by BLC at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不易流行通信番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。