2008年08月05日

始まっています!(プレ)妻有トリエンナーレ

来年(2009年)はニイガタにとって、いろいろある年です。

・NHK大河ドラマ「天地人」 主役:直江兼続
・新潟ときめき国体開催
・JRディスティネーションキャンペーン
そして
妻有アート・トリエンナーレ 大地の芸術祭

そして、この8月1日から31日まで、妻有でトリエンナーレの先駆けとして、特別展が開催されています。

妻有トリエンナーレの魅力は、アートに対する自然物の巨大さ。屋外展示なので展示物は大きいのですが、それ以上に周りの自然が大きすぎる。そうすると、アートが気持ちよくむなしく、一方でアートでないものさえ意図せずアートに見えてきます。その楽しさが妻有の魅力です。

是非、8月31日までの会期中におたずねください。
(以下の写真はクリックすると拡大します。)

アートです。
arttr01.JPG

アートではありません。(2年前はアートの展示台に使われましたが)
arttr02.JPG

アートです。
arttr03.JPG

アートではありません。
arttr04.JPG

アートです。
arttr05.JPG

アートではありません。
arttr06.JPG

アートです。
arttr07.JPG

アートではありません。
arttr08.JPG

アートです。
arttr09.JPG

アートではありません。(犬も)
arttr10.JPG

アートではありません。
arttr12.JPG
地元の夏野菜とビシソワース、そしてお米パンです。

すばらしい美味しさのお水です。
アートです。
arttr13.JPG



posted by BLC at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、妻有、行きたいです。
風とか、緑とか、水とか、空の青さとか、夏野菜の元気さとか、蕎麦とか、塩むすびとか、懐かしいなぁ。
アートに行き着くまでの道とか、ホント素晴らしかった。
実際のアートには「へっ?」と思ったものだけど。
Posted by mini at 2008年08月06日 12:37
実際のアートには「へっ?」の代表であるボルタンスキーの『最後の教室』を再訪しました。
私一人だけで見に行きました。

まじ、タマミちゃん(うめづかずお)より怖かった。
一人で行くものではない!!

でも、外の風景は最高っす!
Posted by コイデ at 2008年08月06日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。