2008年05月02日

ドッキング・ステーション

マザーボード修理の見積をとったところ、約6万円。
一方、現在使用しているThinkPadのドッキング・ステーションが3万円。
しかも、今まで外出する度にデスクトップとノートブックのデータの同期で15分近くの手間が掛かってましたから、デスクトップ機はあきらめてドッキング・ステーションを購入しました。

ところが、これが正解。
購入したままの状態でマルチモニター(現在は1600x1200と1280x1024)が可能になりました。
AC電源も内蔵されているので、ポータブルAC電源は外出用のカバンに入れたままでOKです。(これがめんどくさかった)

デスクトップの環境を完全に移し替えるまで、まだ少し時間が掛かりますが、これも時間だけの問題。

正直、このドッキング・ステーションの環境を考えるとThinkPadが、ノートPCは最も良い洗濯かも知れません。


posted by BLC at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。